ワクワク展覧会情報

気になる展覧会の情報を見て私がワクワクするブログです♪

ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展

 

【概要と見所】

概要

公式サイトより

ドイツ生まれの美術商ハインツ・ベルクグリューン(1914-2007年)は、1948年からパリで画廊を経営しながら自分自身のために作品を集め、世界有数の個人コレクションを作りあげました。彼のコレクションは1996年以後、生まれ故郷であるベルリンのシャルロッテンブルク宮殿に面した建物の中で公開され、2000年には主要作品をドイツ政府が購入、2004年にはベルクグリューン美術館と改称しました。

ベルクグリューン美術館の改修を機に実現した今回の展覧会は、この個性的で傑出したコレクションから精選した97点の作品に、日本の国立美術館の所蔵・寄託作品11点を加えた合計108点で構成されます。

館外でこのようにまとまった形でコレクションを紹介する展覧会が開かれるのは初めてとのことです。またとない機会ですね!

見所

初来日作品多数

ベルグリューン美術館のコレクションから厳選された97点のうち76点が日本初公開、さらにそのうち35点はピカソの作品!初めて観る作品がたくさんあるというだけでワクワクします。

各時代のピカソ

ベルグリューン自身がピカソに心酔していたということで、ピカソの画業の各時代を代表する作品も来日するそうです。ピカソ本人から絵を買っていたのだとか…!羨ましい!

【公式SNS】

インパクト大。 

額って美しいですよね。

【場所と会期】

2022/10/8〜2023/1/22

国立西洋美術館 東京都台東区上野公園7-7

【公式サイト】

picasso-and-his-time.jp

 

~ランキング参加中♪良かったら押してみてください~

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村