ワクワク展覧会情報

気になる展覧会の情報を見て私がワクワクするブログです♪

2022.12

アンディ・ウォーホル・キョウト

かつて京都を訪れたことがあるというアンディ・ウォーホル。京都との関係も掘り下げるというこの展覧会、日本初公開作品も多数あるそうでとても気になります。

こわくて、たのしいスイスの絵本

この「すこしこわい」という部分が最高ですよね!絵本が持つメッセージ性、世界観、堪能したいです。

ジャンルレス工芸展

ジャンルを…超える!!

ベルサイユのばら展

50周年おめでとうございます!長く愛される作品は輝き続けています。ファン必見の展覧会ですね!

海のくらしアート展

「モノからみる東南アジアとオセアニア」という副題が付いています。海と人々の関わりを知ることができそうな展覧会ですね。

響きあうジャパニーズアート

展覧会の副題には「琳派・若冲 × 鉄腕アトム・初音ミク・リラックマ」とあります。これは斬新なコラボレーション!ドイツのミュンヘンで行われた展覧会の帰国記念展とのとで、期待が高まりますね。

いけないのファッション展

展覧会名の吸引力が凄いです。そしてあまりにも斬新な切り口のテーマ。いけないものとは…。

展覧会 岡本太郎

私も恥ずかしながら《太陽の塔》しか知りません…。彼の生み出してきたもの、人生、全身で浴びに行きたいです。

特別展アリス─へんてこりん、へんてこりんな世界─

英国ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館を皮切りに世界巡回中の展覧会が日本にもやってきました!魅惑の不思議な世界へ…いざ!

ルートヴィヒ美術館展

「20世紀美術の軌跡―市民が創った珠玉のコレクション」という副題が付いています。作品寄贈に関わったコレクターに焦点をあてるという展覧会、ドイツ美術も気になりますね。

ボテロ展 ふくよかな魔法

一目見ただけで印象に残る見た目をしている作品の数々。全身からパワーがもらえそうなふくよかな作品、これは直接会場で観てみたいです!

ピカソ ― ひらめきの原点 ―

ピカソに焦点があたる展覧会はそれほど多くない気がするので、これはとても貴重な機会ですね!

兵馬俑と古代中国~秦漢文明の遺産~

公式サイトをざっと見たかんじ、中国史を多少知っていないと楽しめないかも…と少し思いましたが、そのあたりどういう見せ方をしてくれるのか気になります。

特別展ポンペイ

ちらしにも書かれていますが「そこにいた」というフレーズのインパクトが凄いですね。ただの遺跡というだけではない、確かにそこで生きていた人がいる。そんなポンペイについて知ることができる貴重な機会です。

ポケモン化石博物館

この展覧会を知った時、最高の企画だと思いました。ポケモン好きも化石好きも、どちらも好きな私のような人間も、みんなが大興奮できるような熱い展覧会になりそうですね。