ワクワク展覧会情報

気になる展覧会の情報を見て私がワクワクするブログです♪

2024-01-01から1年間の記事一覧

雪舟伝説―「画聖」の誕生―

公式サイトでは「画聖」に「カリスマ」というルビが振ってあります。稀代のカリスマが与えた影響とは…!

未来のかけら: 科学とデザインの実験室

これはまさに…!ワクワクする空間!!

フランシス真悟「Exploring Color and Space-色と空間を冒険する」

国内初の個展!色彩を堪能しに行きましょう!

ブランクーシ 本質を象る

日本初!!

北欧の神秘─ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画

西洋絵画展はよく見聞きしますが北欧絵画に焦点が当たる展覧会は珍しいですね!

大哺乳類展3

生き物好き大歓喜な展覧会が帰ってきました!!

うつわの大中小展

大きさに注目して「うつわ」を鑑賞する。新たな発見があるかも。

知られざる海生無脊椎動物の世界

ポスターを見ているだけでワクワクします!

ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか?

非常に興味深い現代アートの展覧会です。色々と話題にもなっているようでますます気になります。

歴博色尽くし

目が楽しくなりそうな展覧会!

アブソリュート・チェアーズ

改めて、椅子を感じる。

旧朝香宮邸を読み解く A to Z

祝・開館40周年!展覧会の中身だけでなく建物も堪能できる美術館が、それをテーマとする展覧会を開催してくれました。

マティス 自由なフォルム

マティスの切り絵に焦点を当てた展覧会。鮮やかな色彩にも注目です。

名品展 国宝「紅白梅図屏風」

梅の季節にピッタリ!

印象派 モネからアメリカへ

印象派とアメリカはあまり結びつかないかもしれませんが、だからこそ新鮮な鑑賞体験ができるかも。

未完の始まり:未来のヴンダーカンマー

今改めて美術館・博物館を見つめなおす。

本阿弥光悦の大宇宙

宇宙という言葉が出てくるとは…なんとも気になる展覧会です。

『シュルレアリスム宣言』100年 シュルレアリスムと日本

日本との結びつきは印象が薄い気もするシュルレアリスムですが、そんなことはないんです。

辰年を祝う

まだまだお正月気分!

博物館に初もうで 謹賀辰年―年の初めの龍づくし―

2024年になりました。年の初めに龍の姿を拝むのも良いですね。