ワクワク展覧会情報

諸事情により2024/6/10以降の更新を停止しております

テート美術館展 光 ― ターナー、印象派から現代へ

 

【概要と見所】

概要

公式サイトより

本展は、英国・テート美術館のコレクションより「光」をテーマに作品を厳選し、18世紀末から現代までの約200年間におよぶアーティストたちの独創的な創作の軌跡に注目する企画です。

本展では、異なる時代、異なる地域で制作された約120点の作品を一堂に集め、各テーマの中で展示作品が相互に呼応するようなこれまでにない会場構成を行います。絵画、写真、彫刻、素描、キネティック・アート、インスタレーション、さらに映像等の多様な作品を通じ、様々なアーティストたちがどのように光の特性とその輝きに魅了されたのかを検証します。

芸術において「光」の重要性は今も昔も変わらないと思いますが、その表現方法や解釈は作家により異なりそうです。

見所

光とアートの200年

18世紀末から現代までの作家たちが光をどのように捉え表現してきたか、その技法や移り変わりがわかるような構成になっているそうです。時代による違いを見るのも面白そうですね。

テート美術館

テート美術館より、約100点の日本初公開作品が来日!これは熱い!

【公式SNS】

良い空間ですね~!

光グッズ!!

【場所と会期】

2023/7/12〜2023/10/2

国立新美術館 東京都港区六本木7-22-2

2023/10/26〜2024/1/14

大阪中之島美術館 大阪府大阪市北区中之島4-3-1

【公式サイト】

tate2023.exhn.jp

 

~ランキング参加中♪良かったら押してみてください~

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村