ワクワク展覧会情報

諸事情により2024/6/10以降の更新を停止しております

幕末土佐吹きガラス 妙なるかたち、技の妙

 

【概要と見所】

概要

公式サイトより

吹きガラスは、ドロドロに熔けた熱いガラスに息を吹き込み、風船のように膨らませて器を作る技法です。直接手で触れることなく、ガラスの温度や状態を見定めながらスピーディに器を形づくる吹きガラスは、ガラスという素材の性質を活かした、まさにガラスならではの技法といえます。
本展覧会では、そのような吹きガラスならではの表現を生み出した作り手の〈技〉に注目しながら、古今東西の特色ある吹きガラス作品をご覧いただきます。あわせて、現代のガラス作家や研究者とコラボレーションした研究成果をご紹介し、かつての名もなき吹きガラス職人たちの創意工夫に迫ります。

ガラス職人の技に注目しながら巡るガラスの展覧会。これもガラス!?と思うような作品も展示されるということで楽しみですね。

見所

古今東西のガラス

ヨーロッパ、東アジア、そして日本。吹きガラスが広まった歴史と共に展示されるガラス作品。地域による違いが楽しめるかも。

現代アートと吹きガラス

産業としての吹きガラスとはまた違う芸術表現としての吹きガラスについても取り扱ってくれるそうです。アートとしてのガラス作品も見ごたえがありそうですね。

【公式SNS】

ちろりブラザーズ…気になりますね。

なんと美しい…!

【場所と会期】

2023/4/22〜2023/6/25

サントリー美術館 東京都港区赤坂9-7-4

【公式サイト】

www.suntory.co.jp

 

~ランキング参加中♪良かったら押してみてください~

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村