ワクワク展覧会情報

諸事情により2024/6/10以降の更新を停止しております

ABSTRACTION 抽象絵画の覚醒と展開

 

【概要と見所】

概要

公式サイトより

この展覧会は、印象派を起点として、世紀初頭の革新的な絵画運動を経て抽象絵画が生まれ、2つの大戦を経てさらに展開していく様子を、おおよそ1960年代まで、フランスを中心としたヨーロッパ、アメリカ、そして日本の動向を中心に展観するものです。
本展では、石橋財団コレクションから新収蔵作品* 95点を含む約150点、国内外の美術館、個人コレクション等から約100点、あわせて約250点の作品を、アーティゾン美術館の全展示室を使ってご紹介いたします。

抽象絵画の歴史を感じることができる貴重な大規模展覧会とのこと。堪能したいですね!

見所

約250点の作品

アーティゾン美術館がこれまでに力を入れて収集してきた抽象絵画が一堂に会するということで、なかなかない機会だと思われます。比較的最近の収蔵作品も展示されるようなのでますます期待が高まりますね!

始まり~現代

抽象絵画の始まりから現代に至るまでの社会の動き、日本の抽象絵画、現代のアート。盛りだくさんな展示内容で非常に気になります。

【公式SNS】

改めて聞いても250点って凄い数ですよね。

抽象表現の起点は印象派…興味深いです。

【気になるグッズ】

※2023.6.8現在の公式サイトより

半袖Tシャツ

シンプルながらもインパクトがあって素敵です。

アクリルキーホルダー

ひっそりとバッグに付けたい。

【場所と会期】

2023/6/3〜2023/8/20

アーティゾン美術館 東京都中央区京橋1-7-2

【公式サイト】

www.artizon.museum

 

~ランキング参加中♪良かったら押してみてください~

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村