ワクワク展覧会情報

気になる展覧会の情報を見て私がワクワクするブログです♪

2022.8

二次元派展

非常に心惹かれるタイトルの展覧会です。今まさに活躍している日本のアーティストについて知る機会はあまり多くないのかもしれません。現在進行形で動いている日本のアートが気になりますね。

WHO ARE WE 観察と発見の生物学

「私たちは 誰なのか」という印象的な言葉がポスターに書かれています。ここで言う私たちとはヒトのこと…でしょうか。私たちは…誰なのか。

ノーマン・ロックウェル展

ポスターを見て一瞬で惹かれました。実物をこの目で見てみたいですね~。

展覧会 岡本太郎

私も恥ずかしながら《太陽の塔》しか知りません…。彼の生み出してきたもの、人生、全身で浴びに行きたいです。

浮世絵動物園

古くから人間と共にあった動物たち。この夏は浮世絵の動物に会いに行くのも良いかもしれません!

ボストン美術館展 芸術×力

2020年に会されるはずだった展覧会が満を持してやってきました!芸術が持つ「力」に焦点をあてた展覧会、美しさだけでない芸術の影響力に触れることができそうです。

新選組展2022 ― 史料から辿る足跡 ―

詳しく知らずともその名を知らない人はほとんどいないと思われる新選組。創作物も多い印象がありますが、実際にこの国で生きていた彼らはどのような人たちだったのでしょうか。

世界の昆虫 -昆虫を通して、生き物の多様性を知る-

夏といえば昆虫展!この世界に生きる多種多様な昆虫たちを知ることができる良い機会ですね!いざ、昆虫ワールドへ!

特別展アリス─へんてこりん、へんてこりんな世界─

英国ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館を皮切りに世界巡回中の展覧会が日本にもやってきました!魅惑の不思議な世界へ…いざ!

化石ハンター展

今年の夏の科博特別展は「化石」がテーマです!また、化石を探す人間にもスポットが当たっているので冒険家を目指したい人にもピッタリ!かもしれません。

地図最前線-紙の地図からデジタルマップヘ-

地図好き大歓喜まったなしの展覧会!今やすっかりネットにお世話になっていますが、紙の地図にしかない趣があるのも事実。その歴史も気になります。

かくれんぼーさがして。そして、

興味深いキーワードですね。公式サイトの導入文章もすごく好きな感じです。どのような雰囲気の展覧会なのか非常に気になります。

和菓子いとおかし

私は和菓子を食べるのは苦手なのですが見るのは大好きです!芸術を感じます。そんな和菓子を文化的な視点で観る展覧会です。

水木しげるの妖怪 百鬼夜行展

夏だ~!妖怪だ~!!妖怪好きはもちろん、水木しげる先生のファンも必見な熱い展覧会ですね!

ファーブルに学ぶ!体感する昆虫展 TOKYO

夏がキター!!といった感じの展覧会ですね!たくさんの企画イベントやコラボメニューも用意されているそうで、良い夏の思い出になりそうです。

ルートヴィヒ美術館展

「20世紀美術の軌跡―市民が創った珠玉のコレクション」という副題が付いています。作品寄贈に関わったコレクターに焦点をあてるという展覧会、ドイツ美術も気になりますね。

もしも猫展

みんな大好き擬人化!猫は昔から人々と共にいた動物なので猫が描かれた作品も多いんですよね~。

地球がまわる音を聴く:パンデミック以降のウェルビーイング

生きることと芸術を結び付けて考える…この美術館らしい企画だなーと思います。いつも未来について考える機会をありがとうございます。

ガブリエル・シャネル展

シャネルの回顧展が日本で行われるのは32年ぶりとのこと!彼女が歩いてきた軌跡を辿れる貴重な機会ですね。

ファン・ゴッホ ー僕には世界がこう見えるー

ゴッホの色彩や世界観を浴びることができる展覧会!これは行きたい!!

ティラノサウルス展

今年も恐竜の季節が来たぞ~!!!恐竜の展覧会が始まると夏を感じます。こちらは王者ティラノサウルスがドーンと取り扱われるもよう。ワクワクしますね!

美術の森の動物たち

確かに動物をテーマに描かれた作品は数知れず。古来から現代まで様々なところで目にします。動物に魅せられた人たちは何を描いてきたのでしょうか。

いろいろ展 色の魔法 色から見える写実

とても興味深いテーマの展覧会ですね!色の魔法という副題も素敵です。

自然と人のダイアローグ フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで

1年半休館していた国立西洋美術館のリニューアルオープン記念の展覧会です!待ってました!!

アヴァンガルド勃興 近代日本の前衛写真

前衛アートや前衛芸術という言葉はよく聞きますが、前衛写真はあまり聞かないような気がします。前衛的な写真…気になります。

カラーフィールド 色の海を泳ぐ

展覧会名に惚れました。芸術と色彩は切っても切れない関係。いざ、色の海へ。

蔵出し!骨のあるやつ

骨って魅力的ですよね!

ボテロ展 ふくよかな魔法

一目見ただけで印象に残る見た目をしている作品の数々。全身からパワーがもらえそうなふくよかな作品、これは直接会場で観てみたいです!

スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち

これぞまさしく展覧会!といった感じの展覧会ですね!非日常に浸りたいです。

ピカソ ― ひらめきの原点 ―

ピカソに焦点があたる展覧会はそれほど多くない気がするので、これはとても貴重な機会ですね!